【書評】全童貞必読の本

ビジネス書

(更新2021年6月3日)




きたろう
きたろう

年間100冊読むきたろうです。その中から、良いと思った本を今回ご紹介します。

きたろうの詳しいプロフィールはこちらから


この本を読むべき人はこんな人

・童貞な人
・自信をつけたい人
・彼女をつくりたい人


きたろう
きたろう

著者はオリエンタルラジオと同期の元芸人!

きたろう
きたろう

「男磨き学校」を創設!






本の概要


題名:童貞の勝算
著者:川瀬智弘
発行日:2019年11月11日 初版
発行所:株式会社 マネジメント社



著者プロフィール:
川瀬智弘
株式会社GiveGrow代表取締役
岐阜県生まれ。
宇都宮大学卒業後、吉本興業のお笑い芸人養成所であるNSCの10期生として入学。
同期はオリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、はんにゃ、フルーツポンチなど。
お笑いの道を諦めた後、アルバイトから株式会社第一興商に入社。
100店舗の企画責任者や部下500人を束ねる西日本の責任者など、歴代最短出世を果たし、独立を視野に退社。
「これからは東南アジアだ」と初めての海外一人旅に出て、訪れたカンボジアに可能性を感じ、日本に帰らずそのままカンボジアに住み始める。
初めて会った現地日本人に騙され無一文になり、死にかけながらも、カンボジアで旅行会社を立ち上げる。
自社のツアーを企画し、432名の日本人をカンボジアへ呼ぶ。
そこで日本の男性の草食化に気づき、日本に戻り、日本男児向けの事業を始める。
自分自身に自身を持ち、イキイキといきる日本男児を増やし、日本の少子化問題、草食化問題に貢献したいと、「男を磨く恋活・婚活学校BRIGHT FOR MEN」を設立。
累計500名以上の男性が入学し、彼らのサポートに日々精進している。




なぜ読もうと思ったのか


ただ本のタイトルに惹かれた部分が大きいです!

著者を調べると、元芸人というのもおもしろいと思い、この本を手に取りました!



内容

元芸人で、「男を磨く恋活・婚活学校BRIGHT FOR MEN」を運営している著者が『モテる』ための方法を説明している本です。


・ファッション
・自信のつけ方
・仕事との向き合い方
・イケメンに勝つ方法
・コミュニケーションの取り方




あらゆる角度からモテる方法を指南しています。

女性にモテるためだけだけでなく、社会人としても大切なことを教えてくれる本です!








目次

まえがき
第1章:内面から別人になれ!
第2章:外見を変えて自信をつけろ!
第3章:コミュ力でイケメンを凌駕せよ!
第4章:【川瀬トーク8選】を駆使せよ!
第5章:働く理由?モテるために決まってんだろ!
第6章:3か月で彼女をつくれ!
あとがき

本にでてきた好きな言葉



””ディズニーランド理論””

きたろう
きたろう

ディズニーランドのキャストのようなテンションで女性を楽しませるという理論、一緒に楽しみそして楽しませようとする姿勢が大事だということ。



””働く理由?モテるために決まってんだろ!””

きたろう
きたろう

モテることがすべてです、はい。



まとめ




こういうモテ本はたくさん出回っていますが、「女性を軽視」している内容が多いような気がします。


しかし、この本は女性を尊敬した上での『モテるための本』です。




女性が読んでも、得るものがたくさんあると僕は思います。



男性にとって、大事なことは『自分に自信がある』ことだと思います。



彼女ができたから自信がつくのか、それとも自信がついたから女性からモテるのか。




とりあえず、この本を読んで、行動して、『自信』をつけてください!




タイトルとURLをコピーしました