【書評】人生攻略ロードマップ 「個」自由を手に入れる「10」の独学戦略

ビジネス書

(更新2020年12月22日)



きたろう
きたろう

年間100冊読むきたろうです。その中から、良いと思った本を今回ご紹介します。

きたろうの詳しいプロフィールはこちらから


この本を読むべき人はこんな人

・「個」で稼ぐ力を身につけい人
・なるべくリスクを取らず、保険をかけて稼ぎたい人
・どういう順番で学んでいくべきか知りたい人


きたろう
きたろう

フリーランスが増えている中で、知っていると役に立つ知識!

きたろう
きたろう

著者は、「年商10億円」!!






本の概要


本のタイトル:人生攻略ロードマップ 「個」自由を手に入れる「10」の独学戦略
著者:迫祐樹
発行日:2020年7月31日
発行所:株式会社 KADOKAWA






著者プロフィール:
迫 祐樹
株式会社スキルハックス代表取締役
1996年生まれ、立命館大学中退。
大学時代にフリーランスエンジニアとして案件をこなしながら、ブログで情報発信を開始。
そこから事業に専念するために大学を中退し、教育事業を展開。
今ではプログラミングや動画編集等を学べるオンラインスクールの受講生はのべ1万人を超える。
さらなる事業拡大として、WebサービスのBrainの運営や、美容室・タピオカ屋をはじめとする実店舗、メディアの制作および運営事業を展開する。
自身の経験から、スキルアップに関するノウハウや、ビジネスマン向けの情報をSNSやYouTubeで発信しており、Twitterのフォロワーは8万人を超える。
スキルをもち、自由度の高い個人プレイヤーを生み出すべく、日々発信や教育事業を続けている。



なぜ読もうと思ったのか


徐々に影響力をつけていた迫祐樹さんをSNSで見つけて、調べてみるとおもしろい人だと思い、読んでみることにしました。

迫祐樹さんがライザップをしているブログも、とてもおもしろいです!


内容


著者は、「教育事業」「飲食店・店舗経営事業」「物販・通販事業」「Webサービス運営事業」経営する迫祐樹さんです。

合計売上は年間10億円を超える勢いで成長しているそうです。

そして、まだ1996年生まれの26歳!



両親は「サラリーマン」と「主婦」と、一般的な家庭で育った迫祐樹さんが、どうして年間10億を超える会社をつくることができたのか。


迫祐樹さん自身、自分は心配性な性格であり、常に保険をかけて事業をしてきたと語っています。



①人生攻略するための必要収入の洗い出し
➁0→1で稼ぐ経験
③ベーススキルup
④得たスキル収益化
⑤SNSでライトな発信
⑥ブログやYouTubeでヘビーな発信
⑦一部作業を外注化
⑧事業を自動化
⑨事業の分散
⑩余剰資金の資産運用

1冊の量としては少ないほうだと思いますが、10ステップを深く説明しています。


目次

はじめに
第1章:人生攻略にあたって、持つべき5つの価値観
    人生攻略のステップを知る前に必要な「価値観のアップデート」について
第2章:人生攻略ロードアップ
    「人生攻略ロードマップ」で収入を増やしながら労働時間を減らす
第3章:モチベーションを高め、「お金持ちループ」に入る
    最後のキーワード「モチベーション」
おわりに

本にでてきた好きな言葉


”無知は恐ろしいものです。知識がないと「損をする」どころか、「損をしていること」に気づかないということも普通に起こり得ます。”

きたろう
きたろう

年間2000万円以上知識や経験への自己投資しているそうです。
すごい!


”誰もがみんな、「個人で稼ぐのは難しい」と思い込んでいます。ただ、実際はそんなに難しいものではありません。「やったことがないだけ」です。”

きたろう
きたろう

一歩踏み出す祐樹(勇気)が大事ですね!



まとめ


若干26歳の方が書いたとは思えない、すごく考えて会社の経営されているのだと思いました。



この本には、迫祐樹さんが「失敗」したことについても書かれています。



ブログ運営をするも、最高月収はたったの293円止まり。

しかし、コンサルティングを受けて今ではブログでもとても稼いでいます



その失敗からどこに時間とお金をかけるべきなのかも、きちんと説明してくれています。



僕自身も心配性で、ビビりなところがあり、行動できないところがありますが、


この10ステップなら、保険を掛けながら少しずつ稼ぐ額を増やしていけるのではないかと思います!




迫祐樹さんはTwitterやYouTubeでも発信されているので、ぜひ参考にしてください。



タイトルとURLをコピーしました